小雪(しょうせつ) のんびり日記

日々残ったことをつらづらと

魚のぬた

11月24(25)日 木曜(金曜)

日付が変わった

 

「魚のぬた」を観て祖母が作ってくれたご飯を思い出した。

うちの両親は共働きだったので

夕飯の時間を過ぎて帰ってくる母の代わりに

祖母がほぼ毎日夕飯を作ってくれた。

 

祖母が夕飯を作る台所は東の窓に面して

流しとコンロがあり

寒い季節も冷たい水で

手がガサガサになってもお湯でお皿を洗うことはなかった。

 

祖母のご飯は畑で採った野菜中心で

たまに苦いのやあまり子供が好んで食べることのない様なご飯もあった。

 

その中でも「魚のぬた」は今でも覚えていて

「ぬただ」と言って出してくれて

新鮮な魚の歯ごたえとぬたは私は好きだった。

 

毎日 一日中畑仕事をして

そのあと作ってくれる祖母のご飯を私はちゃんと作れているのか。

「ちゃんと手伝いを」と叱ってほしい。

 

小雪(しょうせつ)

自分というもの

11月15日火曜

洗濯物に陽があたる

 

競争が苦手で興味がなく

別に一番遅くても何の感情もない。

 

他人は他人。

自分は自分。

 

私は心臓が悪いので

焦ることが嫌い。

焦らされる世の中が苦手。

 

だから仕事も自分のペースがいい。

笑いますか?

今の世の中出世で競争。

 

別にいい。

笑う人とは他人。

私は競争について笑わない。

 

小雪(しょうせつ)

怖いこと

11月12日土曜

お昼間 可愛いわんたんに出逢った。

 

前にメールをいただいた。

かなり前に。

 

今回はそれの返信ではないけれど

送信にまたお優しい返信をいただけるか心配。

と言うか怖い。

 

うまくいきますように。

お日様が優しいゆったりした国へ。

 

前回とは違う方々から今回も勉強ができますように。

以前のように空気を普通に吸えますように。

 

小雪(しょうせつ)

 

 

 

 

 

朝焼けと月

11月11日金曜

5時40分ごろ

 

朝焼けの赤とまだ暗い空の色

久し振りに立冬を過ぎた朝の空気を吸いました。

 

今日はキレイなものを沢山いただきました。

何かは誰にも話したくないです。

宝石でも高価なバッグでもない大事に大事にと言われているもの。

 

今日もありがとう。

コスモスはどうですか?

花をまた持っていきます。

 

小雪(しょうせつ)

はじめてみる

11月10日木曜 友引

私は友引が好きです。

 

小雪(しょうせつ)と申します。

合間合間にblogを試しにはじめてみることにしました。

日々印象に残ったもの・有感覚を。

 

まずは一枚を の赤い絨毯。